茨城県奥久慈でそば打ち体験
常陸秋そば そば道場 久慈川翁

〒319-3102 茨城県常陸大宮市盛金1112
水郡線下小川駅より 徒歩20分、車5分

営業時間
 11時〜16時
そば売り切れ次第終了
 定休日  
火曜日・第3水曜日

お気軽にお問合せください  

0295-57-9333
〜茨城県・久慈川のほとり〜

奥久慈の蕎麦屋で
そば打ち体験
常陸秋そば   そば道場  久慈川翁

お知らせ

2019/9/16
嬉しいお知らせ!夏休みにそば打ち体験してくださったお子様が夏休みの自由研究に
して下さいました!凄い!!

おすすめ!

まさかの旨さ!奥久慈りんご天ぷら

地元産の物を使って何か出来ないかと試しに揚げてみた

奥久慈りんご。

これが美味かった!

以来、大好評でたくさんのお客様に召し上がって頂いて

おります。

ご来店の際にはぜひご賞味を。

 

茨城初!そば屋の足湯

遠方からこんな山奥にわざわざ足を運んで下さるお客様に

何かお礼が出来ないものかと、足湯を作りました。

奥久慈の豊かな自然を眺めながらのんびりゆったり、日頃

の疲れを癒していただけたら幸いです。

 

【効 能】

・現実逃避・心の捻挫・心の湿疹

・恋愛、夫婦の冷え性・・・

・茨城、奥久慈を好きになる


当店を取り上げて下さったサイトを集めました。ぜひご覧ください

そば道場の特徴

江戸そば一筋
−せいろ専門店

江戸時代、そばは参勤交代により江戸に持ち込まれました。その後、江戸の職人たちが一番旨い食べ方を追求して生まれたのが江戸そばです。

麺は細く汁は濃口。数本のそばを取り下3分の1程を汁に付け一気に啜る事でそばの風味が鼻に抜け本当のそばの香りが楽しめます。

 

東京の名店で23年
修行した息子

父を尊敬し、父の後を追い東京都内のそば屋の名店で23年間修行していましたが、父の思い入れのある店をなくすわけには行かないと店を退職し、そば道場を買い戻しました。店内修理、店外の整備も業者に頼む事なく、父と二人で手掛けました。それは経費削減と言うより、そば道場久慈川翁というそば屋への思い入れの強さです。

店内外の手造り
装飾品

内のテーブル、丸太の椅子、囲炉裏、ランプシェード、庭、水車等、ほとんどの物が初代の手造りです。素人がよく作ったと思われると思いますが、それが初代のこの店に対する思い入れです。今回かなり修復しましたが、初代の思いを受け継ぎたく、業者に任せる事なく手を掛けました。

世界にひとつだけのそば作りに挑戦しませんか!

本格的な道具を使い、楽しく丁寧にご指導いたします。

ごあいさつ

父と一緒に復活させた、そば道場久慈川翁。

奥久慈の山々や久慈川の流れに癒され、こんな山奥にわざわざ足を運んでくださるお客様に励まされ、ようやく二代目を継ぐことが出来ました。

せめてものお礼にと足湯も作りました。のんびりゆったりと奥久慈のひと時を過ごしていただけたら幸いです。

23年間の東京での修業を活かし、父の創ったそば道場の味を守り、これからもそば道場と茨城、奥久慈を愛していただけるよう精進して参ります。

従業員一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

                                                  二代目店主 瀧澤 俊輔

 

 

 

奥久慈の魅力をたっぷりとご紹介いたします。そば道場のおそばとともに奥久慈観光をお楽しみください

ACCESS

〒319-3102 茨城県常陸大宮市盛金1112  水郡線下小川駅より 徒歩20分、車5分